線維筋痛症

線維筋痛症克復BLOG 5最終章

便の状態

便の状態がすべてを物語る。私は昔から軟便。固形でも崩れしまうくらい緩い。便は腸との関係があり、食べたものが腐敗すると臭くなり濃い重たい便となる。私のようなタイプは消化吸収がうまくいかなく下痢に近い状態が問題であったのだと思う。

また朝ご飯を食べて押し出し式の便は腸が動いていない証拠。

押し出しではなく朝に白湯(飲み物を1杯)を飲んで朝に便が出る状態がベスト。

どんな便かを観察すれば腸内細菌がちゃんと活動しているかが分かる。

黄土色で 固形 浮かぶ便がベストである。私が改善したのは便の状態をベストになるよう食と運動をコントロールしたから。

腸を整えることに全力を出せばいつの間にか病気はなくなると思う。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7

線維筋痛症という難病を克服した経験を活かし都内でyogaインストラクターとして活動中。自身の経験を活かし体の不調にお困りの方に的確に指導し慶全へと導くことをサポートしている。難病だけではなく不眠症の改善 アレルギー(アトピー性皮膚炎 花粉症)の改善 偏頭痛の改善 腰痛の改善など様々な症状に対し対処法をオンラインlessonにて行う。現在オンライン定期レッスンは土曜日の夜穏やかな睡眠に導くためのパジャマDEヨガを開催中。ブログでは健康発信や自分の難病克復した経験談を書いていきたいです。

6件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です