線維筋痛症

線維筋痛症克復BLOG 2

リストカット

ある日薬を飲んでも激痛で気が狂ってしまい手頸を切ってしまった

血は噴水のように勢いよく飛び出して我に返り

止まらなくなってしまった!と自分で救急車をよんだのを覚えている

救急隊が着たことは全く記憶になく鍵はどうしたのか?あの細い急な階段をどうやって運んだのか?わからなく、気が付いたのは病院の入院ベットの上で点滴をしていた。

私は飲んだ薬を忘れてしまうので飲み終わった薬のごみもいつもしまっていた。それを数えたら飲んだのかどうかわかるので…

しかし救急隊の方は大量に薬を服用し倒れたと思ったらようで腸内洗浄をした。しかし薬を大量服用していないと血液検査で分かり傷の処置をしてしばらく入院といわれた。私はペットのモモンガと亀が気になりもうリストカットしないと約束をして退院した。

ペインクリニックでは真紀子先生からは私だけではもうみきれないから、同じクリニック内の精神科の臼井先生の受診も行うようにといわれた。

また精神科 また戻ってしまった この落胆は忘れられないが

これも自業自得仕方ないと思った。

固定ページ: 1 2 3 4 5

線維筋痛症という難病を克服した経験を活かし都内でyogaインストラクターとして活動中。自身の経験を活かし体の不調にお困りの方に的確に指導し慶全へと導くことをサポートしている。難病だけではなく不眠症の改善 アレルギー(アトピー性皮膚炎 花粉症)の改善 偏頭痛の改善 腰痛の改善など様々な症状に対し対処法をオンラインlessonにて行う。現在オンライン定期レッスンは土曜日の夜穏やかな睡眠に導くためのパジャマDEヨガを開催中。ブログでは健康発信や自分の難病克復した経験談を書いていきたいです。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です