線維筋痛症

線維筋痛症克服BLOG 1

なかなか書けなかったことを記事にします!思い出すとつらかった気持ちがこみ上げてきていまだに涙がでます!それでも記事にすることで悩む方のきっかけになればと思っています

最初の痛み

高校生に入り小学生の時のクラブで体操が好きで器械体操部の仮入部に入った。もともと腰椎が幼少期に曲がっていたためか激しい筋トレやストレッチから腰痛を発症。針の先生からは選手にはなれないから違う道を考えなさいといわれて器械体操をあきらめてスキー部に入る。腰痛がひどいときは椅子に座れなく膝立ちで授業を受けた記憶もある。高校は体育コースということもありいろいろな種目を授業でおこなった。スキー部はトレーニングもマイペースでが自分のペースで行えたが寒いところでのスポーツは膝を痛めてよくテーピングなどをよくしていた身体は動かすのは好きではあったが、運動神経は全くなくどの種目も何度も練習しなくては単位が取れなかった。ラグビーのキックでは何度も練習しすぎて脛が痛く歩けなくなり疲労骨折寸前といわれた。なんとか単位をとり体育の大学に入るもののやはり実技は再試験ばかりで腿の筋肉断裂や足首の内側の内側靱帯を伸ばすなど

怪我怪我の連続

それは筋肉がみんなは滑らかに伸び縮みするところ私は固くて切れていしまうと整体の先生はおっしゃっていた。

筋肉も硬く 関節も硬く それでも体を動かくことや学びは好きで体育大学を卒業し大学時代4年間子供の水泳指導や体操指導のスキルを活かしてフィットネス関係に努めた。そこでやりたい仕事を見つけフリーのアクアインスタラクターとして活動。アクアインストラクターとは生徒さんは水中で体を動かして先生はプールサイドで飛んだり跳ねたり動きを伝える。陸では動けない年配の方々が水は楽しいと参加者も多くきた。負けず嫌いの私は集客が自分より多いクラスには学びに行き良いところをとりいれいつの日かどの店舗のどのクラスも集客ナンバー1になっていた。何か好きなことをしたいとそのころダンスも習い始めヒップホップのお気に入りの先生のレッスンを毎日受けに行っていた

ダンスも行い仕事のアクアも激しくコンクリートのうえでのインストラクションが膝腰を痛め腰痛の再発した。

腰痛には慣れていたしテーピングで何とかなると  甘く見ていた

固定ページ: 1 2 3 4 5 6

線維筋痛症という難病を克服した経験を活かし都内でyogaインストラクターとして活動中。自身の経験を活かし体の不調にお困りの方に的確に指導し慶全へと導くことをサポートしている。難病だけではなく不眠症の改善 アレルギー(アトピー性皮膚炎 花粉症)の改善 偏頭痛の改善 腰痛の改善など様々な症状に対し対処法をオンラインlessonにて行う。現在オンライン定期レッスンは土曜日の夜穏やかな睡眠に導くためのパジャマDEヨガを開催中。ブログでは健康発信や自分の難病克復した経験談を書いていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です